売る段になると愛車をきれいにしてやりたくなる 車の乗り換えのときはいつもそうなのですが、 それまで乗ってきた愛車が急にいとおしくなってきます。 洗車しても掃除しても車の査定額がアップするわけではないと理屈では分かっているのですが、売ることになって改めて車を見つめるといろいろな感慨が沸いてきます。 納車のときのワクワク感や新車当時の幸せな気分が思い出されたり、ロングドライブのときの車内からきた印象的な景色がよみがえったりで、ちょっぴり感傷的になります。 そして、まだ値段が付くのなら、また新しいオーナーに可愛がって欲しいという気持ちになってしまい、査定額が上がるわけでもないのにせっせと洗車したり車内の掃除を始めることになるのです。 こんなのは日本人だけなのでしょうね。 特に車好きでもなく、飛び石のような小さなキズなんか放っておく方なのですが、売る段になると急に愛車をきれいにしてあげたくなります。 前の車を売るときなんか、タッチアップペイントをオートバックスで調合してもらってまで、メンテナンスをしたものでした。 今度の乗り換えのときもきっと同じようなことになってしまうことでしょう。 ... Read More