今日は、息子の少年野球の水曜練習に参加しました。いつもは、土日にしっかりとした練習をしているのですが、それだけでは少ないと言うことで、水曜の夕方、来れる子供だけが来て練習をしています。
今日は仕事が休みだったので、せっかくなのでたまには行こうと思い、参加しました。
指導者が少なく、ほとんど遊びのようなものだと聞いていたのですが、本当にそれに近いものでした。
勝手にキャッチボールをやって、その後ノックとティーバッティングをします。それも、気を抜きながらやっています。その後は、ティーバッティングで試合のようなことをします。
ほぼほぼ、遊びのようなものなのです。全力プレイとは程遠い状態です。もう少し真剣にやって欲しいものと思って、監督に話をしてみました。
すると、監督からは、これぐらいでいいんです、ストレス発散というか、楽しんで野球をすることも大事だから、と言われました。確かに、楽しそうにやってるし、人数も少ないので、普段はあまり喋る機会のない子供同士がしゃべっており、そういう意味でもありかなと思いました。
残念ながら私の息子は、練習日以外はほとんど練習しないので、こんなのでも、ボールに触れ、バット振るわけですから、少しは練習になるでしょう。
私も、そう思い、一緒に試合形式に参加して、楽しみました。私のストレス解消にも少しは役に立ったようです。車の保険の安い所を見つける