購入してそれ程乗っていないバイクなら、まだ車体も綺麗だと思うのでもしも売却することにしたら、それなりに高値で売れるのではないかと思います。
勿論、バイクの手入れもきちんとしていただろうし、更に高価なパーツなどが付いていたりしたら査定額は自分の予想を超えているかも知れない。

それに大事に乗ってきたバイクには、それ以上の価値があると思っているし、このバイクであそこまで行ったなぁとか、思い出が甦ってくる。なので、その大事に乗ってきたバイクをもしも手放すというなら、やはり少しでも高値で買取って貰いたいと思うのです。
そんな場合に大事に乗ってきたバイクを賢く手放す方法がある。まず買取って貰う場合は、パーツごとに査定額は算出されます。社外パーツなら社外パーツ単体で、高級な社外パーツがあれば、それ相当の値段になるでしょう。それと、そのバイクは人気があるかどうかでも値段に影響します。人気の高いバイクであれば、買取業者もすぐに転売する事ができるので、査定額が高くなるのも当然といえます。ですので、買い取りでバイクを手放す場合には、年式が新しい場合や人気バイクであるなら高値になりやすいということです。
殆どのバイクショップでは「人気のないバイクでも、こちらで新しいバイクを買ってくれるなら高く下取りします」という意図があるため、買取り業者が買いたがらないようなバイクでも、高い値段で引き取ってくれる可能性が高いようです。
http://www.inwanet-press.com/okinawa/